非居住者になってできる節税、できない節税

国税庁HP記載の仮想通貨の計算書(EXCEL)記載方法1

仮想通貨の交換業者が、共通の「年間取引報告書」を

作成することを前提とした仮想通貨の計算書(EXCEL)が

国税庁から公開されました。

計算手順は次のとおりです。

1.個々の交換所から、以下のような年間取引報告書が発行されます。

2.国税庁の仮想通貨の計算書 EXCEL(総平均法)を

ダウンロードする → ここからダウンロードできます。

ダウンロードしたEXCEL を開くと、 次のような表示が確認できます。

入力部分を大きくしてみましょう!

① 平成30年の計算書を作るので 『平成   年分』 のところに

30と入力します。

② 仮想通貨の名称 に 売却した仮想通貨を記載します。

このシートは仮想通貨種類ごとに別々に作すると、名称には「ビットコイン」と記載します。

③ 氏名には自分の名前を記載します。

ここまで来ました!

複数種類の仮想通貨の売却を行った場合、EXCELシートはいくつも準備されているので

同じ種類の仮想通貨は同じシート、別の種類の仮想通貨は別のシートで計算してください。

年間取引報告書に合わせて内容を記載していきます。

内容の記載方法は次回ご説明いたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする